こなしきれない激務が襲い掛かる名刺の名前例


凶相名刺




名刺の横幅半分の真ん中を通る線の事を、正中線(せいちゅうせん)と言います。
実際に名刺に正中線は記載しませんが、正中線より名前が上にあると
こなせない量の仕事を負う事になり、凶相であります。
名前の真ん中と、正中線が一致するのが良く
正中線より上にも下にも名前を記載しない方が良いです。



★名刺相の記事一覧