はじめてビジネスネームを使う人が知っておきたい3つのルール


はじめてビジネスネームを使う人が知っておきたい3つのルール

ビジネスネームを作ったものの、はじめてビジネスネームを使う人にはいろいろと心配ごとがあると思います。例えば、「ビジネスネームで入金用の銀行口座を開設できるんだろうか?」とか「ビジネスネームでSNSのアカウントを開設できるんだろうか?」などなど。ということで、この記事では実際にビジネスネームで活動している私飛鳥宗佑がいろいろな疑問にこたえていきたいと思います。

ビジネスネームで銀行口座は開設できますか?

個人事業主の場合、本名じゃないと銀行口座は開設できません。運転免許証など本人確認をされますので、ビジネスネームでは銀行口座を開設できないということになります。字が違っても、ビジネスネームが本名と全くおなじ読み方であれば問題ありませんが、ビジネスネームが本名と全く別の場合、入金の際本名での記載がされます。なのでこんなことを気にする人も出てくることでしょう。

「ビジネスネームと入金の名前が違いますが大丈夫でしょうか?」

結論を先に言うと、全く問題ありません。理由としては、自分の経験からです。私はビジネスネームが「飛鳥宗佑」で本名はまるで別なわけです。しかし、2014年9月11に占い屋ホシゾラがオープンしていこう今まで300件以上現金振り込みをして頂いてますが、ビジネスネームと入金用の名前が違うからという理由で入金を拒否された経験は一度もありません。なので、私は全く問題ありませんと言えます。


それともう一つ、こんな方法もあると思います。「先に言えば説明、後から言えば言い訳」ですので、お客様に先に説明すれば信用が得られそうではありませんか?「ビジネスネームを使っていて、口座名義は本名ですが、きちんと入金されますのでご安心下さい」など。

ビジネスネームでFacebookやTwitterのアカウントは取得できますか?

FacebookやTwitterなど、SNSのアカウントはビジネスネームでも開設が可能です。アカウントの開設はメールアドレスが必要ですので、Googleの「Gmail」や、Yahoo!の「Yahooメール」などのフリーメールでアドレスを取得すれば簡単に開設できます。現に、私もFacebookとTwitterは開設できていますし、私の知り合いもビジネスネームでInstagramをやっています。

ビジネスネームで確定申告はできますか?

確定申告は、本名での申告です。ビジネスネームで活動し収入を得ていても、確定申告は本名でします。



私のもとによく寄せられる質問なども書いてみましたが、如何でしたか?ビジネスネームは最初は使うのが慣れないかもしれませんが、ビジネスネームでブログを書くなど積極的に使かいましょう。



★ビジネスネームの作成依頼はこちらから