南位(離位)の意味

名刺相における、南位(離位)の意味です。
読み方は、”なんい”、”りい”などで構いません。
下記図の赤い部分が南位(離位)です。

横名刺  縦名刺



南は、美的、スポットライト、地位・名誉を表します。
ビジネスの内容が、”美”に関するものであれば
必ずこの南位は、張りにしなければいけません。


また、自分の一番打ち出したいもの、注目を浴びたいものを南位に持ってくると
南位の「スポットライト」という意味に当てはまるので、吉相の名刺になります。


また、南には「インスピレーション」という意味もありますので
南位を張りにすると、良いアイディアや発想が出来るようになります。
あなたが、ビジネスにおいて良いアイディアや、発想を求めるのであれば
南位を吉相にするのは、必須と言えます。



■南位(離位)が張り、吉相の名刺例
南位(離位)が吉相



南位が、「ビジネスネーム命名」という字で埋まっていて
下線も引いてあるので、”南位(離位)が張り、吉相の名刺である”と言えます。
なので、スポットライトを浴びる、地位名誉を得られる名刺
南位(離位)のパワーを十分に得ていると言えます。


なお、南位(離位)の意味はその他にたくさんありますので
南位(離位)の意味をもっと詳しく知りたい方は
こちらをご覧下さい。九紫火星の象意
南位(離位)を張りにする事により、南位(離位)の良い意味を得られます。






★名刺相基礎講座へ戻る