命名に関して最も大切な事



命名に関して、最も大切なことは、姓名判断、画数云々よりもまず
「明るく元気な子に育ってほしいなぁ」
「優しく思いやりのある子に育ってほしいなぁ」等の
良いイメージ、赤ちゃんに対しての愛情の方が優先です。


最初に画数、姓名判断から入るのではなく
先に良いイメージを描いてから名前を考えるのです。


良いイメージを持ってから名前を考えると
良い名前が浮かびやすいです。
赤ちゃんに対して、愛情があるので
良い名前が浮かんでくるのです。
その次に、名前を姓名判断的に良い名前へと仕上げるのです。


生まれる前から名前を決めてしまうのも良くありません。
と言うのも、生まれる前から名前を決めてしまうと
名前だけの運勢が出来てしまい、勝手に名前だけが一人歩きしてしまいます。


候補を2,3用意しておくのは構いませんが
上記の理由から、名前は、赤ちゃんが生まれてから
赤ちゃんの顔を見てから、名前を決めた方が良いです。



昔こんなお話がありました。
ある夫婦が、生まれてくる赤ちゃんの為に
一生懸命名前を考えていました。


画数的に良い名前やら、今流行っている名前やら
好きな芸能人から一文字取ってみたり
そんな中で、「生まれたらこの名前だ!!」
という名前を奥様の方が決めていました。


そして、いざ出産となり、赤ちゃんは無事生まれたのですが
出産に立ち会っていた旦那様が赤ちゃんの顔を見るなり
「やっぱり名前は〇〇だ!!」と土壇場で
奥様が色々考えていた名前をひっくり返してしまいました。


しかも、カッコいい今風の名前でも何でもなく
自分の名前から一文字取った
どことなく普通の名前になったのです。


このお話からも分かるように、
生まれる前からあれこれ名前を考えるのは良いのですが
実際に赤ちゃんの顔を見ると、
何か閃くモノがあるのでしょう。
名前は、赤ちゃんの顔を見てから、インスピレーションで決めましょう。



★赤ちゃんの命名・名付け依頼