命名の際避けたい字とは?



以下に挙げる字は、姓名判断的には良くない字とされています。
理由は、字の意味を見ればお分かりいただけると思います。


ただし、ここで勘違いして頂きたくないのは、以下の字を使う事により、
必ず凶運に見舞われるのか、事故などが起きるのかといえばそうではなく、
姓名判断の吉凶にもよるという事です。


以下に挙げる字を使っていても、姓名判断の結果が吉であれば、凶作用は軽減されますが、
姓名判断の結果が凶であれば、字の持つ悪い意味(凶作用)が出やすくなります。


なので、姓名判断の吉凶にもよりますが、できれば使わない方がよい。
以下に挙げる字は、命名でわざわざ使う字ではないのです。



避けるべき字一覧

意味
裏切りに合いやすい
異性運が悪い。(きょうの読みが凶に繋がる)
「きょう」だと、ここ一番の時に実力が発揮出来ない。「やす」はOK
変わった子
女性が「やす」を使うと健康運に恵まれない。
午年生まれであれば、「馬」より「午」を使うと良い。
字義が良くない。みにくい、どもる声、分岐点、次
枯葉のような人生。苗字はOK、名前は避けた方が良い
十二支例えば、生まれた年が、寅年でも無いのに、名前が「寅雄」など。
生まれた年に合えばOK。




★赤ちゃんの命名・名付け依頼