屋号名・社名作成のこだわり


屋号名・社名作成のこだわり

私はこんなこだわりを持って、屋号名や社名を作成しています。



まず、何よりも会社や事業は「生き残る事」「存続する事」が大切と私は考えています。続くからこそ、業績をあげれる。事業が継続できる。続かなければ「終わり」なのです。ですから、ディフェンス的な運気ですが、負けない運気、逆境に強い運気を備えた屋号名・社名を作成しています。




例えば、歯ブラシで有名なLION(ライオン)は、NO17(ナンバー17)を逆さまにしたところLIONと読めるのでライオンになったそうだ。因みに、なぜNO17かと言うと「獅子印ライオン歯磨」が17番目の商品だったからだそうだ。ただし、これには諸説ありとの事(意外と知らない「社名」の話より引用)男性用整髪料などで有名な会社「マンダム」は、マン=人間とフリーダム=自由を組み合わせてできた造語のようだ。(意外と知らない「社名」の話より引用)


この様に、様々な屋号名や社名の作成方法がありますが、私はより「個人の思想」や「オリジナリティー」を大切にしたいと考えています。あまり奇をてらったり、技に走りすぎた屋号名や社名を作るより「個人の思想」や「オリジナリティー」を大切にしたいと考えています。あなたの思想やオリジナリティーと姓名判断を融合させ、オンリーワンな屋号名や社名を作成することにこだわっています。



屋号名・社名作成依頼

記事公開日2018年4月1日