苗字に「井」が付く人の、意外と知られていない事実



”井上さん”、”桜井さん”、”松井さん”、の様に苗字に「井」が付く人がいます。


実は、この「井」という字、姓名判断においては少々厄介な字でありまして、文字通り4画で姓名判断すると、運勢が合わない事があります。しかし、「井」を5画として計算すると運勢がピタリと当たる事があります。なので、「井」は4画で計算する場合と、5画で計算する場合があります。


何を言っているのかイメージしにくいと思いますので苗字に「井」が付く有名人の方で、実際に姓名判断してみます。


元読売巨人軍、松井秀喜


ゴジラの愛称で親しまれ、日米で活躍した元野球選手です。まず普通に姓名判断すると
松=8画 井=4画 秀=7画 喜=12画
となり、総画31画ですが、実は
松=8画 井=5画 秀=7画 喜=12画
で、総画32画です。


「井」が5画である一番大きな理由が、運勢が合わない事。松井秀喜を振り返ると、1996年に大きく名が知れ渡ったように思います。その時の社会運を調べると、「3」の年です。
年運の象意、社会運3とは?


また、松井秀喜は、2013年に国民栄誉賞を長嶋茂雄と共に受賞しました。その時の社会運を調べると、「1」の年です。
年運の象意、社会運1とは?


運気を確認していくと、合う部分が多いので松井秀喜の場合、「井」は5画です。仮に、「井」を4画で計算すると1996年の社会運は、「2」。2013年の社会運は、「9」。1996年の社会運2で、あれだけの活躍はかなり厳しいまた、2013年の社会運9でも国民栄誉賞W受賞とは行きずらいです。
社会運2の意味、社会運9の意味


この様に、過去の出来事と、運勢を照らし合わせていくと運気がピタリと合う事があるので「井」を4画で計算した場合と、「井」を5画で計算した場合とでどちらの方が合っているのか、きちんと姓名判断した方が良いです。


因みに、Mr.Childrenの桜井さんも「井」は4画では無く、「井」は5画です。桜井さんの「井」が4画では無い理由は簡単です。「井」を4画で計算すると、引きこもりの表に出たがらない大凶名となり「井」を5画で計算すると、人気運のある大吉名となるからです。大凶名ではあれだけの活躍は出来ません。よって、Mr.Childrenの桜井さんの「井」は5画です。



姓名判断を習ってみたい