赤ちゃんの命名・名付け



はじめまして、占い屋ホシゾラの飛鳥宗佑です。
いきなりですが、お子様の命名でお悩みのあなた、
私と一緒に名前を考えると、可能性と選択肢が増えますよ。
なぜなら、私はビジネスネームやお子様の命名、屋号名、社名作成など
沢山の”名前”を作ってきた中で、色々な字の意味であったり、
姓名判断に関して詳しく知っているからです。


少なからず、今一人で悩んでいる現状よりかは、
「こんな良い意味の字があったんだ」とか
「同じ画数でも、この字の方が良い意味なんだ」
というのが私のアドバイスで分かるようになりますので、
良い名付けを行う事ができるハズです。


一人で悩んで時間を無駄にするより、
専門家の意見を借りた方が、最短距離でゴールにたどり着く事が出来ます。



★お客様の声

赤ちゃんの命名・名付けに申し込む際の注意点



申し込む前に必ずお読み下さい。


お子様は、旦那様と奥様二人の共同作業により生まれます。なので奥様一人のモノでもなく、
旦那様一人のモノでもございません。共作でございます。
なので、きちんとお二人で占い屋ホシゾラがどのようなサイトなのかきちんと見極め、
お二人で「このサイトにしよう」と話し合ったうえで申し込み下さいませ。



なぜこの様なお話をしているのかと言うと、以前奥様だけが占いを信じていて、旦那様
が占いを全く信じないないという夫婦より申し込みがありました。
私と奥様で主に連絡をやり取りし、いざ奥様が旦那様にこの名前は?と提案したところ、
「占いは全く信じない」と言う事で、全て却下され全く違う名前になった事があったからです。


私も以外に暇じゃないですし、お互い時間の無駄となりますので、予めきちんと話し合ったうえで
申し込みをして下さい。

スムーズな命名を行うために



私も今までに何件か赤ちゃんの命名に立ち会ってきましたが、その中で得た
命名がスムーズに行く方法をお伝え致します。


1.まず名前の候補を3つ程用意しましょう。
命名に関して最も大切な事にもありますように、赤ちゃんの名前を生まれてくる前から
決めてしまうのは宜しくありません。なので、候補を読みだけで良いので何となく
決めておいて下さい。漢字は後で私のほうで、字の意味などを考慮し合わせていきます。


2.生まれる前から計画して下さい。
大凡赤ちゃんが生まれる2か月前くらいから「そろそろ名前は・・・」と
ご主人と一緒に計画した方が私の経験上スムーズに行くように感じます。
少し困るのが、生まれた後で出生届けまで残り5日しかないという状況で
命名依頼に申し込むパターンです。私はビジネスネーム作成やら屋号名作成などで
そんなに暇ではないので、突如依頼されても少し困ります。

私からの約束事



ある程度余裕をもって申し込みされたお客様には、
生後2週間以内に届けなければいけない出生届けの期限には必ず間に合わせます。
そこは優先順位を選んで仕事をしていきますので、
ビジネスネームの作成が立て込んでいようが、屋号名社名の作成が立て込んでいようが、
必ず出生届けの期限までには間に合わせます。


イメージとしては、2週間の間に4回くらい提案は出来ると思います。

どんな名前を作ってくれるのですか?



頂いた名前の候補に、良い意味の字などを当てはめていき姓名判断上一番良い結果の
名前にします。