こなしきれない激務が襲い掛かる名刺の名前例


凶相名刺


名刺の横幅半分の真ん中を通る線の事を、正中線(せいちゅうせん)と言います。実際に名刺に正中線は記載しませんが、正中線より名前が上にあるとこなせない量の仕事を負う事になり、凶相であります。名前の真ん中と、正中線が一致するのが良く正中線より上にも下にも名前を記載しない方が良いです。

改善策
こなしきれない激務が襲い掛かる、名刺の名前とは?改善策
上記の画像のように、名前が丁度真ん中に来るように配置すると、吉相になります。


★名刺相の記事一覧

早速名刺を変えてみたくなったら、ココ!!