三碧木星の象意



三碧木星の象意
基本的象意
易象:雷 卦徳:動く 方位:東 八宮:震宮 季節:春 数意:3、8 内臓:肝臓 運気:才能

主だった象意:始まり、激しさ、音の出るもの、電気製品、電話、IT


派生的象意

  • 震の象意から:動く、進む、地震、波動、電波、声合って形無し、痙攣
  • 東から:太陽の昇る方、新規、創始、始める、活動、エネルギー、発展、拡大
  • 活動から:通勤ラッシュ、登校、出勤、挨拶
  • 春から:若い、はつらつ、長男、新緑
  • 声合って形無しから:ハッタリ、詐欺、嘘、デマ、フェイント、大げさ
  • 音声から:音楽の才能、ピストル、花火、クラッカー、語学の才能、歌手
  • 人体:肝臓、気管支、喘息、左脇、舌
  • 卯から:三月、午前五時から午前七時
  • 天象:晴天、雷、地震
  • 人物:長男、学生、警察官、マスコミ、芸能人、音楽家、バンドマン、詐欺師
    アスリート、電気関係の人
  • 食べ物:酸っぱいモノ、寿司、ミカン、レモン、梅干し、筍、春の七草、新鮮な食材
    海藻類、苺
  • 場所:森、ジャングル、パチンコ屋、新店、ライブハウス、テレビ局、ラジオ局
    発電所、ヤマダ電機、セミナー会場、若者が集まる場所



各九星の象意

⇒四緑木星の象意