六白金星の象意



六白金星の象意

基本的象意
易象:天 掛徳:健やか 方位:北西 八宮:乾宮 季節:晩秋~初冬 数意:4、9
内臓:肋膜 運気:夫、資金、援助

主だった象意:目上、父親、大きなお金、スポンサー、仕事、ご神業、上司

派生的象意

  • 天の象意から:位の高い、貴い、高い、活動、動いて止まず、高級、目上、リーダー
    権力・秩序、奉仕
  • 高級から:宝石、貴金属、貨幣、時計、アクセサリー
  • 活動から:スポーツ、競技、機械類、航空機、自転車、自動車、バイク
  • リーダーから:決断、威厳、度胸
  • 決断から:投資、投機、勝負師、株式
  • 権力・秩序から:ルール、規則、法律、憲法、就業規則、統率、規制、指図、公式ルール
  • 易では全陽から:完全、充実、円形
  • 充実・円形から:懐妊、米、種子
  • 人体:右足、左肺、心臓
  • 戌亥から:十月十一月、戌の刻19時~21時まで、亥の刻21時~23時まで
  • 天象:晴天
  • 人物:天皇、父親、上司、神主、社長、官僚、資本家、投資家、宝石商、権力者
    銀行員、法律家、弁護士
  • 食べ物:米、アイスクリーム、乾きもの、ドライフルーツ、玉子、のり巻き、高級食品
  • 場所:神社・仏閣、パワースポット、証券取引所、競技場、スポーツジム、競馬場
    競輪所、高速道路、宮殿、お城、首都、皇居、ブランド店、高級ホテル



各九星の象意

⇒七赤金星の象意