吉方位の使い方



例えば、とある日西が吉方位だとします。では、西が吉方位だと分かったが

どこからみて西が吉方位なのか?また、西はどこか?

という疑問を抱えている方もいらっしゃると思いますので
この記事では、そんな方々の疑問に答え
日々の吉方位を使いこなせるようになって頂きます。

あちこち方位の使い方



「あちこち方位」という、方位を測るのに非常に便利なサイトがあります。
という事で、あちこち方位を使い
2015年5月10日(日)本命星一白水星の方を例にとり
吉方位の使い方を説明します。⇒あちこち方位


まず、一白水星の方の2015年5月10日(日)の吉方位は北、南です。
では、どこからみて北なのか南なのかといえば、自宅から見てです。
※ここ2、3ヶ月以内に引っ越しされている場合は、以前の住所から方位を割り出す必要があるので
該当する方はご質問下さい。



・まず、あちこち方位を使い自宅を定めます。
画面左上にある「住所や施設名または郵便番号から検索」という欄に、自宅住所を打ち込み、ENTERキーを押します。すると自宅に飛びますので、画面中央を自宅に設定をクリック!!これで自宅が設定されました。※画像では、東京駅を自宅にしています。

あちこち方位


次いで方位線というところの□をくりっくするとチェック印が付きます。すると、方位線が出てきます。

あちこち方位

あちこち方位

当然上は北、下は南、左は西、右は東です。
方位線の種類は「気学30/60°」をお選びください。また、干支を考慮する場合は「気学12方位」を選択します。偏角を考慮はチェックしなくて大丈夫です。※偏角に関して、流派により考え方が二分しますが、当サイトは「偏角を考慮しない派」であります。

これで、自宅からみた各方位の範囲が分かるようになりました。

2015年5月10日(日)の一白水星の吉方位は、北、南です。地図をドラッグしながら下(南)に行くと、お台場が見えてきました。更に南に進むと、羽田空港も見えてきました。更に南に見てみると、千葉県館山市も見えてきました。これで南の吉方位に出掛ける事が出来ます。

特定の場所がどの方位にあるか知りたい場合



一旦「自宅へジャンプ」をクリックし、自宅に戻ります。特定の場所を知りたい場合は、「住所や施設名または郵便番号から検索」という欄に、行きたい場所名や住所を入力すれば良いのです。そうすれば、自宅から見た特定の場所が、どこの方位にあるか分かります。例えば、上記の例で、東京駅から見て出雲大社はどちらの方位かというと西です。

あちこち方位

仮に、2015年5月10日(日)に、一白水星の方が出雲大社に行くとすれば、本命殺にあたり凶方位となります。病気・ケガには注意の方位です。

今度は、日光東照宮を調べてみます。

画像の説明

東京駅から見て、北に当たりますので、仮に、2015年5月10日(日)に、一白水星の方が日光東照宮に行くとすれば、北の吉方位となります。北は、人間関係、悩み事の解決、異性交流運、男性なら結婚運を司りますので、それらの運が上がります。


因みに、あちこち方位は、距離も測れます。十字キーを行きたい場所にあわせると、距離が出ます。画像では見にくいですが、東京駅から出雲大社までは、直線距離で642.038km、東京駅から日光東照宮までは、直線距離で120.645kmだそうです。
吉効果=距離×時間です。吉効果は、遠くに行けばいく程、そこに長く居れば居るほど大きくなります。
画像の説明