引越しする時方位は現実的に使わないといけません。



引越しする時方位は現実的に使わないといけません。


私達の寝床を確保してくれる家と言うのは、とても重要度が高いです。
それは言うまでもなく、家が無い生活を想像すれば分かりやすい事でしょう。
私たちの生活は家をなくしては成り立たないのです。


引越しはそんな自分の拠点が動くので、どこへ動くのかがとても重要です。
良い方位へ動けば運は開け、悪い方向へと動けば運は衰退します。
なので、引越しはどこへ動くのか?が重要であり、方位を気にする訳です。


しかし、引越しの際方位を気にするのは良いのですが、
方位最優先で引越し先を決めるのはあまり宜しくありません。
現実的な問題を踏まえた上で、方位を加味しなければいけません。
例えば、いくら超大吉方位への引越しでも、その土地が昔戦場であったとか、
超大吉方位への引越しではあるが、会社への通勤が不便になるなど。
その様な引越しはいくら方位が良いと言えど、あまり現実的ではないので避けた方が良いです。


引越しの際最見るべき事柄は

1.土地柄
2.方位
3.家相

です。最優先は土地柄であり、方位ではありません。
いくら方位が良くても、引越し先の土地柄が悪いのであれば良い引越しとは言えません。
方位が良くとも、引っ越してみると犯罪が多く治安が悪い土地柄であると分かった。
そのような引越しは、吉の引越しとは言えません。土地柄が悪いので。


引越しする先の土地柄や、現実的な問題を踏まえた上で方位を決めましょう。
方位最優先では、現実的な事柄を無視しちぐはぐな引越しとなりかねません。



開運!引越し方位鑑定