方位を取る際、避けるべき事



★同じ盤で正反対の吉方位を取るのはNG
例えば、一白水星、二黒土星、五黄土星、八白土星の方は
二黒土星が中宮の時は、北と南が吉方位です。
なので、その年、北と南が吉方位として使える訳ですが
同じ盤で、北と南、西と東のように正反対の吉方位を取ると
方位が相殺され良くありません。



★境界線上は五黄殺と同じ効果があるので避けるべき
東と南東など方位を分ける境界線上は避けて下さい。
五黄殺を犯すぐらいの凶効果があります。
境界線