無料姓名判断サイトと占い屋ホシゾラの姓名判断の違い



無料姓名判断サイトで「吉」と出ても、何も意味がありません。なぜなら、無料姓名判断サイトは、画数でしか判断していないからです。いきなり何を言っているんだと感じたかもしれないので、詳しく解説していきます。


「姓名判断 無料」と検索すると、色々なサイトが出てきます。そこで少し気になったので、「日本で一番正しい姓名判断サイト」と謳っている某サイトを覗いてみます。試しに、望月梨江と入れて姓名判断すると・・

望=11画
月=4画
梨=11画
江=6画

総格32画大吉、天格15画大大吉、地格17画吉、人格15画大大吉、外格17画吉
という全ての格が吉となる診断結果が出ました。まぁ女性っぽく名前の見た目も良いんで、良さげな名前ですね。では、次に望月部州と入れて姓名判断すると・・・

望=11画
月=4画
部=11画
州=6画

総格32画大吉、天格15画大大吉、地格17画吉、人格15画大大吉、外格17画吉

という全ての格が吉となる診断結果が出ました。まぁ望月梨江と画数が全て一緒なので、当たり前の結果ですが、日本で一番正しい姓名判断サイトでは、「ぶす」と呼ばれても大大吉な運勢のようです。さらに、細木部多と入れて姓名判断すると・・・

細=11画
木=4画
部=11画
多=6画

総格32画大吉、天格15画大大吉、地格17画吉、人格15画大大吉、外格17画吉

という結果になります。ということは、「ぶた」でも大大吉な運勢なうえに、望月梨江も望月部州も細木部多も一緒の名前なんですよね。これって、単なる「数合わせ」「画数合わせ」じゃありませんか?それでも姓名判断って言えるのでしょうか?画数だけで名前を判断するってこういうことなんですよ。こんな姓名判断に意味はあるのでしょうか?そして、こんな結果しか出せない日本で一番正しい姓名判断サイトってどうなんでしょうか?「無料」という言葉は魅力的ですが、やはり所詮は無料です。こんな結果しか出せないし、お遊び程度、気休めの程度、単なる数字合わせの姓名判断なので、無料姓名判断サイトの結果を信じるのはやめましょう。

正しい姓名判断のご紹介

ここで、占い屋ホシゾラの姓名判断をご紹介致します。占い屋ホシゾラの姓名判断の大きな特徴は、生年月日と音数(おんすう)を使う事。最近は生年月日を使う姓名判断も増えてきましたが、音数まで使う姓名判断はなかなかありません。


占い屋ホシゾラの姓名判断は、まず生年月日をみて、「その人にとって吉となる五行(喜神)は何か?」「その人にとって凶となる五行(忌神)は何か?」を見極めることから始まります。(この見極めには九星気学でも算命学、三柱推命でもない、四柱推命という東洋占術を使います。)名前をみて、吉となる五行に対応した画数が多く使われていれば、たとえ凶の画数でも「そこまで悪くない」のような判断をします。


次に、音数と画数、生年月日を合わせて運命数としたときに、真の名前の吉凶が出てきます。ちなみに、音数とは音の運勢の事です。(名前は書くので、画数を考慮するのは理解できますが、なぜ名前は呼ぶのに音の運勢「音数」はあまり使われないのでしょうか?)
生年月日を使うという特性から、例え同じ名前でも、生年月日が違えば、運勢も異なるという判断になります。また、音の運勢「音数」も使うので、同じ名前でも、読み方が違えばこれも違う運勢と捉えます。(読み方が違うのに一緒の運勢って少しおかしいと思いませんか?)


例1:鈴木正夫(すずきまさお)という名前は、2000年1月11日生まれの人と、2000年2月8日生まれの人とでは、一緒の姓名判断の結果にならない。要は、同じ名前でも生年月日が違えば、姓名判断の結果も違う。

例2:伊藤有希でも、「いとうゆき」と読む場合と「いとうゆうき」と読む場合とでは、姓名判断の結果が異なる。要は、読み方が違えば姓名判断の結果も違う。


まぁこんな鑑定は無料姓名判断サイトには無理でしょう。なんせ、数字合わせ、画数合わせの姓名判断ですから。なので、無料姓名判断サイトの結果が吉でも意味はないのです。無料姓名判断サイトの結果を信じるのはやめましょう。ということで、占い屋ホシゾラが扱っている正しく、正確な姓名判断を紹介いたします。

基本運命数

基本運命数(きほんうんめいすう)は、その姓名がもつ運命の基本的傾向です。その人の運勢の強弱、関わっていくもの健康運、結婚・恋愛運、家庭運、相性などの身辺的状況を現します。主に0歳~22歳までの運勢傾向も表しています。画数と音数を使い割り出します。

社会運命数

社会運命数(しゃかいうんめいすう)は、その人の仕事の状況、社会での成功不成功、社会的業績、人生のバイオリズム等の社会的状況を現します。その人の運気を現す大変重要な運命数です。主に22歳以降の運勢も表しています。基本運命数と生年月日を使い割り出します。

性格数

性格数(せいかくすう)は、その人の性格、行動パターンなどを現します。性格数は、吉凶を現すものでは無く基本運命数や社会運命数との組み合わせで、その数意の持つ長所が出るか短所が出るかが違ってきます。また、性格数の長所はその人の開運のもととなり、短所は衰運のもととなります。音数と生年月日を使い割り出します。


主にこの3つの運命数を使い、姓名判断していきます。その他占い屋ホシゾラの姓名判断では、名前の音から読む持っている才能、特徴、10代から80代まで各世代における運気が分かります。姓名鑑定を受けると、おおよそ自分の傾向や運気を掴むことができます。一味違った姓名判断で自分のことを知るのは如何ですか?

★メール占い、姓名判断で自分のことを知ってみませんか?