親の字を子供に使う事について

親の字を子供に使う事について

命名の際、親の名前から一文字取って名付けをしたり、祖父母の名前から一文字取って名付けをするのってどうなんだろう?そんなこと気にしたことありませんか?例えば、親の名前が「鈴木一郎」だとして子供の名前を「鈴木一樹」とする場合や祖母の名前が「佐藤春子」なので子供の名前を「佐藤春菜」とする場合。

目次
・親や祖父母の名前から、一文字使う場合
・代々酒で失敗してきたAさんの話
・親の字を子供の名前に使うと、親を超えられないってホント?
・結論

親や祖父母の名前から、一文字使うことは何も悪くありません。ただし・・・

占い屋ホシゾラに、「親の名前を子供につける」とか「名付け 祖父の名前から」というワードで検索され、このページに訪れる方が多いです。それだけ命名に慎重になっているというか、気になっているんだろうなと感じますが、親や祖父母の名前から、一文字使うことは別に悪いことではありません。ただ、気を付けなければいけないことが1点だけあり、姓名判断の結果に気を付けて頂きたいのです。


親や祖父母の名前から子供の名前に一文字使う場合、姓名判断の結果が吉であれば、親や祖父母の長所を引き継ぎ、姓名判断の結果が凶であれば、親や祖父母の短所を引く継ぐとされています。

代々酒で失敗してきたAさんの話

これは私の知人Aさんの話ですが、Aさんは3人兄弟の長男で全員男の子。そして共通して皆祖父の名前から一文字取って「裕」という字を使っています。まぁAさんは普段おとなしい性格なのですが、ある程度お酒が進むと言葉使いが悪くなります。あるときは店員に暴言を吐いたり、通行人に絡んだりして、お酒を飲んでるときはたちが悪いのです。(それ以外の時はいいんですけどね)あるとき、Aさんの家に遊びに行きました。家族皆揃っていて私も含め結構な人数で食事会を始めたのですが、ある程度お酒が進むとAのおじいちゃんの言葉使いが荒くなってきました。「なんだ、Aの家族は皆酒癖が悪いな」と思いその場は終わりました。数日後Aに会った時に冗談で「お前の家族みんな酒癖悪いじゃん」と言ったら、「そうなんだよ、聞くとおじいちゃんと自分の父も酒癖が悪いらしい、オレも気を付けてるんだけどね」としみじみ話し始めました。結果はお察しの通り、Aは姓名判断で凶名でした。凶名で祖父の「裕」を引き継いでいるので、見事に短所を引き継いだのでした。吉名だったらもう少し違うだろうに・・・
※凶名が必ずしも酒癖が悪いということではありません。※「裕」という字は良い字ですが、使い方が大事という趣旨です。

親の字を子供に使う事について

親の字を子供の名前に使うと、親を超えられないってホント?

あと、こんなうわさもありますよね。「親の名前から一文字取って、子供に使うと、親を超えられない」って・・・結論を先に言うと、迷信です。現在の総理大臣の名前は、「安倍晋三(あべしんぞう)」でございます。(2018年12月現在)安倍総理の父親は、「安倍晋太郎(あべしんたろう)」と言います。「晋」が引き継がれていますよね?安倍晋太郎氏も政治家でしたが、総理大臣にはなっていません。しかし、安倍晋三氏は総理大臣でございます。また、私の知人に父親の名前から一文字取ってつけた男の子がいますが、とても頭がよく、通っている学校を聞く限りは、父親より頭が良いです。こんな事実がありますが、それでも「親の名前から一文字取って、子供に使うと、親を超えられない」を信じますか?鑑定歴10年以上、鑑定実績1,000人超えの姓名判断の先生でも真面目に信じている方がいますが、どうなのかなと思います(笑)


では、なぜ「親の名前から一文字取って、子供に使うと、親を超えられない」が信じられるようになったのかというと、話は戦国時代にまでさかのぼるそうで、要は、とあるお偉いさんが自分の地位を守るためかなんかで「親を超えるな」という想念を込めて、子供に自分の名前から一文字とってつけたのが始まりとされています。(まあ昔の話なんていくらでも変えられるので、ホントかどうか分かりませんが)たったこれだけの理由です。誰かの勝手な思い込みでできただけの話です。だとすれば、逆に「親を超えるようにという想念を込めて子供に使ってあげればいいんじゃない!」と思いませんか?どこかの有名な神社で心願成就か子孫繁栄で祈願すればいいじゃないですか?そう思いません?ホントいつまで昔の慣習にとらわれているんだろうって私は思ってます。(まあ人にはルールに縛られたい、ルールを守りたいという欲求があるので仕方ない部分もありますが)先に挙げた安倍総理の例もありますので、いつまでも古い迷信にとらわれるのは止めて下さい。

赤ちゃんの命名は、吉名にするのがベストです。

まあ色々と「親の字を子供に使うこと」について書いてきましたが、先に述べたように、姓名判断の結果が吉であれば全く問題ありません。例に挙げた安倍総理も吉名です。ちなみに、吉名・凶名とはネットの無料姓名判断の結果ではなく、また、全ての画数が吉数のことではありません。吉名とは、字の意味が良く、音も良く、生年月日に合った名前のことです。22画や26画を使っても、吉名になる場合もあります。ホント無料姓名判断で子供の名前を作るのは止めて下さい。専門家・プロに相談して下さい。


親や祖父母の名前から子供の名前に一文字使う場合吉名にすれば全く問題ありません。姓名判断で凶名にするのだけはやめましょう。とにもかくにも、吉名であれば、親の字を子供に使っても問題はありません。

この記事を書いた人
飛鳥宗佑
占い屋ホシゾラ代表・飛鳥宗佑(あすかそうすけ)
1981年生まれ(37歳)2人の子を持つ父親。日々「良い名前」を求め、お子様や赤ちゃんの命名の他に、ビジネスネーム、屋号名や社名の作成も行っています。占術:姓名判断・四柱推命・九星気学・擇日

★赤ちゃんの名前診断を無料で行っています
★赤ちゃんの命名・名付け依頼の申し込みはこちらから!